猫と器
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
具体 at 芦屋市立美術博物館
今日はザ・梅雨というお天気で通常晴れ女である私も雨にぬれました。

企画展の作品搬出後にいつもDM制作でお世話になっている方の
はからいで芦屋市立美術博物館の具体展へ。

オープニングイベントである堀尾貞治さんのパフォーマンスを観ることができました。

年間100個展を開催される堀尾さん。

これまではパフォーマンスで描いたもの作ったのもを後で観る事ばかりでしたが
今回は過程を観てきました。

タイトルはコロンコロン。

ヤングでフレッシュなあの動きからでてきた作品はやっぱりダイナミック。

ほんの数分でしたがなんだか無になりました。

その後は野外でのパフォーマンス。

芝生の中心に置かれた石と広範囲にわたっていろんなところが白ゴムで繋がれています。

空気を切ります。

と言って堀尾さんがゴムを切っていくと耳の横をブンっと風が通りました。

あたりえのこと。

でも気付かない事の連続でした。

芦屋市立美術博物館へぜひお出かけください。

7月5日~9月7日までです。
スポンサーサイト
[2014/07/05 16:43] | アートイベント |
プロフィール

rubeta

Author:rubeta
兵庫県高砂市で陶芸をしてます。高砂名物”にくてん”大好き!猫とまったりし続けたい気持ちをグッとこらえて器やら作ってます。

EMAIL:kayozo44@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。